迷惑行為やつきまとい被害への対策

昨今、SNSサービスにおけるストーカー犯罪やつきまとい被害が多発しています。

ライブ配信のライバーとリスナー間でもそのような犯罪行為が起きてしまった状況を鑑み、当事務所のライバーがより安心・安全に活躍できるように、当事務所では下記のような行為を禁止しています。

①ライバーとリスナーが配信以外で直接会う行為。
②リスナーとSNSなどでDMをやり取りする行為。
③リスナーに個人情報(自分や他の所属ライバーの情報)を教えること。
④住所を特定される可能性のある配信。(家・お店・会社・車のナンバーなどの映り込み)

【実際に起こった事例の一つ】
①ライブ配信中の会話から、普段使っている電車の路線を特定。
②Instagramの写真の瞳に映り込んだ景色から駅を特定。
③駅で待ち伏せし、後をつけてマンションを特定。
④ライブ配信中に全部の部屋のインターホンを鳴らして部屋を特定。

気軽に始められるライブ配信ですが、使い方を間違うと危険な目にあってしまうかもしれません。

当事務所では、所属ライバーがより楽しく安全にご活躍いただけるように規約内容等の適宜見直しを行い、安心・安全な事務所としてライバーの皆様をサポートしています。

未経験でも安全・安心・サポート体制の整った事務所でライバーデビューしませんか?

疑問や不安なことは、LINEから友達登録をして気軽にお問い合わせください!みなさまのご応募心よりお待ちしております!!

友だち追加

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ライブ配信は、スタートダッシュが大切!?

  2. 安定して稼げる『24Liver』に所属しませんか?

  3. 『24Liver』の独自ボーナスをご紹介

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP